補聴器のセカンドオピニオンについて

2017/06/05

医療の世界ではセカンドオピニオン(第2の意見)を聞くことによって、診断や治療、検査などの様々な場面で、患者さん自身が正しく理解、納得し、安心して治療を受けることが出来る場合があります。補聴器も医療機器ですので、店や担当者によって機種の選定から調整方法まで様々です。同じ店の中でも調整方法などに対しての意見が異なる場面も出て来ます。

全ての補聴器をお使いの人がセカンドオピニオンを必要だとは思いませんが、もし担当者の説明や提案、調整内容や聞こえなどに疑問があれば、他の店舗や専門家に意見を求める事も必要ではないのかと思います。しかし、補聴器の価格は実際には「補聴器本体の価格」プラス「調整やアフターサービスの価格」が含まれていますので、他店で購入した補聴器を調整する事に対して別料金かかってしまう事があります。購入してから店を替えて、簡単な掃除以外のアフターサービスを受ける事も難しいかもしれません。また、補聴器メーカーによりフィッテングソフトが異なるので、実際に調整を行う事が出来ない事があります。店舗によっては全てのメーカーを扱っている所もありますが、各メーカーの内容を全て熟知して調整を行なえる所があるのかというと疑問だと思います。店舗や担当者によって得意なメーカーや熟知している機種があると思います。

この様な理由から補聴器を購入する時には、お店選びが最重要になってきます。購入予定のお店の雰囲気、担当者の知識や対応、貸出の有無やアフターサービスの内容をよく確かめてから購入される事をお勧めします。価格のみで選ばれると後で後悔してしまうかもしれません。出来れば貸出を行い、効果や使い勝手を確認してから購入した方が良いと思います。買い替えの時にも同様で、以前の補聴器より良くならなければ購入する意味がないと思います。(予備の補聴器を購入する場合は別です。)もし担当者が頻繁に変わるような店舗はアフターサービスに問題が出てくるかもしれません。補聴器の調整は非常に繊細で、担当者は以前の調整状態とお客様の訴えや検査結果などを考慮しながら細かな調整を行う事が必要な為です。少しの違いが大きな差になってくるからです。

お住まいの地域の中から、アフターサービスの可能なお店で、快適に使用できる補聴器を購入出来るよう願っています。

☆補聴器の相談、体験がご自宅で可能です☆

【補聴器専門店 イヤサポート静岡葵】
営業時間 9:00~17:30
完全予約制になります。