充電式補聴器について

2017/06/14



最近、各補聴器メーカーから充電式補聴器が発売されています。各メーカーで詳細は異なりますが、1回約3時間の充電で約24時間動作します。電池の性能が向上して実現した機種ですが、長所、短所がありますので従来の空気電池方式とよく比較してご検討下さい。


 

電池を廃棄しなくて済みますので、環境にやさしい。

 

電池の蓋が無いので、内部に湿気や汚れが侵入しにくい。

 

電池を購入しなくて済むので、電池代がかからない。

 

電池蓋の破損が無く、電池交換の手間が省ける。

 

選べる機種が少なく、比較的高価格の機種が多い。

 

停電時に充電が出来ない。(バッテリーパック等で充電する事は可能。)

 

急に電池が切れても、すぐに充電して使用する事が出来ない。

 

充電式電池にも寿命があり、交換時にまとまった費用が必要になる。

 

電池を購入する手間は省けるが、店に行かなくてもよいので定期点検が疎かになりがち。

 


この様な特徴があります。将来的には多くの補聴器が充電式になると思いますが、まだRIC、RITE型の形状で、オーダーメイド耳穴式は発表されていないようです。個人的には電池の蓋がないので、破損が少なくなる事が一番の長所だと思います。電池を交換する事が苦手な方には非常にメリットがあると思います。

充電池が空気電池の形状をしていて、緊急時には空気電池を使用できる機種も発表されています。

 

☆補聴器の相談、体験がご自宅で可能です☆

【補聴器専門店 イヤサポート静岡葵】
営業時間 9:00~17:30
完全予約制になります。