補聴器貸出の期間について

2017/08/15
ロゴ

現在では様々な補聴器販売店があり、購入前に貸出を行う販売店も多くなったと思います。期間も短い所では1週間から最長で3カ月間という所まであるようです。

最近では2週間貸し出す店舗が多いようです。ただ補聴器を初めての方で2週間という期間は中途半端な期間だと感じます。私の経験から2週間という期間は自分の感覚と機械の音が一致せず違和感が残ってしまうのではないのかと感じます。また調整する側からも一般的な調整にすることしか出来ず、様々な調整を試してみる事も難しく思います。高性能な機種だと、聴力からの計算式だけで4種類以上あり、そこからさらに細かな調整を行えるため、全てを試す事は難しい事なのです。
以前、最長で3時間連続で一人のお客様を調整したことがありますが、その方は30代の方で気力も体力もあり、頑張っていただけましたが、ご高齢の方にとっては難しいことで集中力を保つには1時間~1時間半位が限度だと感じます。

この様な理由から2週間という期間の中でこれから補聴器を装用していくのかどうかを判断していただく事は難しい事だと思います。軽度難聴の方は比較的違和感が少なく使用していただく事が多いのですが、中度難聴以上の方だと、違和感を訴える方が多いので、当店ではオーダーメイド補聴器の場合、最長で1カ月間の試聴期間を設けて判断していだだくようにしています。その間に微調整や、必要に応じて機種変更などを行い補聴器が役立つのか、使用出来るのかを決めて頂いています。

補聴器を買い替える方にとっては、以前の補聴器の調整のデータがある場合が多いので、データを参考にしながら調整を行えます。2週間という期間でも、以前の補聴器と比べて聞こえが改善出来るのかを、十分に判断できるのではないのかと考えます。

 

☆補聴器の相談、体験がご自宅で可能です☆

【補聴器専門店 イヤサポート静岡葵】
営業時間 9:00~17:30
完全予約制になります。