聞こえのバリアフリー ミライスピーカー®

2017/07/27

皆さまは、「障害者差別解消法」をご存じですか?2016年4月1日より、障害による差別を解消し、誰もが分け隔てなく共生する社会を実現する事を目的として制定されました。注目するポイントはここで言う「障害者」が、「障害者手帳」を持つ人に限られないという点です。

日本では聴力に関する障害は両耳とも70デシベル以上(40cm以上の距離で発声された音声を理解出来ない状態)でないと障害者として認定されません。ある調査だと認定されている方は約36万人いらっしゃいます。対して、諸外国では40デシベル以上で障害者と認定し、公的援助が受けられる場合もあります。しかし、日本では約1500万人が聴力低下していると言われています。その中で補聴器を使用している方は17パーセントという報告がされています。

補聴器を使用していなくても、会合や施設で聞こえにくいと感じている方もいらっしゃると思います。いつも、病院や銀行の待合室で耳を澄まして緊張していなければならなかったり、会合にいく事を諦めてしまった方もいらっしゃると思います。全ての聞こえにくい人に補聴器や補助装置を使用して頂くことが一番の改善策だとは思いますが、現実的には様々な理由から困難な事だと考えます。

(株)サウンドファンからミライスピーカー®と言う製品が発売されています。マイクやテレビ音声にも対応し比較的軽量の為、様々な用途にご使用頂けます。このスピーカーは蓄音機の音が難聴者にとっては聞こえやすいという事をヒントに最新の技術を使って開発されました。アンケート回答では7割の方がいつもより良く聞こえたという結果が出ています。大手証券会社のセミナールームや大手銀行の呼び出し用スピーカー、大手保険会社の会合などにも採用されています。

当店では聞こえのバリアフリー化を目指し、ミライスピーカー®の取り扱いを開始しました。1週間の試聴、設置、ご使用方法のご説明まで行っています。この機会に是非ご検討頂き、ご利用者様の聞こえのバリアフリー化の為にも是非ご検討ください。

 

ミライスピーカー®・カーヴィー【SF-MIRAIS-2】

 価格 オープン価格 お問い合わせください。

 

ミライスピーカー®・ボクシー2【SF-MIRAIS 12】 

価格 オープン価格 お問い合わせください。

 

☆補聴器の相談、体験がご自宅で可能です☆



【補聴器専門店 イヤサポート静岡葵】
営業時間 9:00~17:30
完全予約制になります。